ブログ

2017.05.15

咀嚼筋と体のつながり

子供の頃、「1口30回噛めよ」と指導されたのを今でも思い出します。柔らかい食品ばかりがもてはやされている今日、多くの人は1口30回モグモグできるのかな~と。いや、できないなと。よく咀嚼し、顎を鍛える、咀嚼筋を鍛えることは大切です。歯並びにもつながりますし。整体的な観点でみても、咀嚼筋がしっかりしていないと股関節、膝関節がぐらつき、力が発揮できないということもあるとききます。咀嚼筋は、私たちが持つ骨格筋のなかで司令塔のようなもの。たとえば、火事場の馬鹿力のような、大きな力を発揮するとき、歯をグッと食いしばって全身に力を伝えようとします。底力を出すときは、ほぼ、最初に咀嚼筋を収縮し働かせてから体の力を精一杯働かそうとするのが自然です。日々の活力や根気、やる気のためにも、食物をしっかり噛んで咀嚼筋を鍛えておくことは大切なことだと思います。そのためには、虫歯、歯周病もしっかり治し、義歯を入れて、咬み合わせを安定させる事も当然、大切になってきますね。

2017.04.26

歯痛で目が覚める。

私の話である。先日、歯痛で目が覚めた。左下奥歯が欠けているではないか….。

もともと、歯ぎしりのある私は、その日に限り、マウスピースをせずに寝ていた。

鎮痛剤を服用するも、なかなかおさまらず、激痛が続く。夜中に空いてる歯科医院などない。歯医者の嫁も入院中。

さて、どうしよう。

しかたない、真夜中、医院に向かった。自分で麻酔注射をして、応急処置をした。

この日、感じたこと。

1.こういう時、患者さんはどうするのだろう。

1.自分の麻酔注射はそう痛くないはずと自負していたが、あれっ、少し痛いなと。

1.歯医者も虫歯なり経験していたほうが、患者さんの痛みの辛さ、気持ちがあらためてよくわかるなと。

と、いろいろ考えさせられました。

2017.04.16

あなたの歯は何本?

ご自身の歯の本数を知っている人は、10人中1人くらいだそう…。すべてお持ちの方で、32本(親知らずを含む)。実は、歯科医は、もし、あなたの歯が1本なくなれば、次はどの歯がどうなるってこと、ある程度推測できているのです。(そらそうか。プロだもの…。でも、怖っ…。)

さて、あなたの歯は何本?

2017.04.08

あなたの歯科医院へ通う目的は?

2014年にライオンさんが出した日本と欧米の「歯科医院に通う目的」のグラフ

やはり、日本人は治療で通う方が多いと。

はたして欧米のように日本も予防歯科で歯科医院を利用する時代がくるのだろうか。。。

 

2017.04.01

虫歯予防の5か条

簡単にできるのでお試しあれ。

スタッフみんなで学習した結果…..

日の出いこい歯科のおすすめの虫歯予防5か条。

一.フッ素入りの歯磨き粉を使おう

一.食事は1日5回以内

一.食事のあと2時間は飲食しない

一.スイーツは食後に

一.年に2回は定期検診を受けよう

頑張って簡単にしてみたけれど、さてさて、如何かしら…。

1 2 3
TOPへ戻る
TEL:092-915-811024時間WEB予約